ワイロード企画の大阪看板ブログ

朝ドラ「まんぷく」に見る企業の「看板」への想い

看板屋のよもやま話

「まんぷく」で主人公夫婦の経営する「たちばな塩業」が塩づくりをやめ、「ダネイホン」という健康食品作りに専念すると宣言するシーンがありました。

そしてそれにともない、社名を変更するのです。

その後、「たちばな栄養食品」と言う新しい社名になったステキな看板が映るのですが、そのシーンを見て思わずグッと来てしまいました。

なんというか、新しい社名の看板に、社長の決意とか理念のようなものがみなぎっているように感じたんです。いい会社の看板には、その会社の思いや決意理念などが込められているように思います。

別に立派な看板じゃなくてもいいんです。手書きでもコピー用紙のパウチでも、何でもいいと思います。要はそこに込められてる想い、事業を通して社会に何をもたらしたいかを考えているかだと思うんです。

でも、「ちょっといい看板を作りたいな」と思ったら、いままでの実績をご覧いただき、ぜひ弊社にご相談・お問い合わせください。

執筆者:

関連記事

「京大の文化」立て看板、景観条例違反指導

先日(2017年11月25日)、朝日新聞のWEBニュースでこの記事が公開され、ちょっとした話題になりました。 「京大の文化」立て看板、景観条例違反指導 今回の件について看板の専門家として考えてみたいと …

空気感をつくるサイン

看板・サインで空気をデザインする!?

良い看板・サイン、悪い・汚い看板・サインがつくるお店や会社の空気感 都会と田舎、繁華街と住宅街のように周りの風景や建物の雰囲気で空気感が違うようにお店や会社のサインが周りの空気感に影響を及ぼしています …

能勢町に宮沢和史さんが来るよー

本日は現地調査&打ち合わせで、“大阪のてっぺん”能勢町まで行ってきました。 弊社は池田市にあるので、能勢町ももちろん営業エリアです。 そこでポスターが目についたのですが 「宮沢和史コンサート」??? …

「イケてる看板」が「イケてない看板」にならないために

こんにちは!ワイロード企画の藤原です。 先日、このような記事がネットで話題となりました。 デザインの敗北? ロフトのイケてる案内板、なぜかテープで補足説明 銀座にあるロフトの新店舗の案内表示が、あまり …

フロアマーキング、床の足跡シールで誘導をスムーズに!

人は急いでいる時や焦っている時は、平常時と比べるとかなり視界が狭くなり、注意力も散漫になる傾向にあります。普段なら見落とさない看板やサインも見落としがちになり、それによりいっそう迷いや混乱を生じさせて …

最新記事