ワイロード企画の大阪看板ブログ

看板製作はお店の未来に違いを作る仕事

看板屋のよもやま話


かんばんは!ワイロード企画の藤原です。

看板のお仕事って、お店のオープンに関わることが多いので、感謝されることが多いお仕事です。

そんなときに、お客様から「2軒目を出すときにもお願いしますね!」などと言われると、「あぁ、喜んでくれたんだなぁ…」と嬉しくなります。

お金ももらえて、感謝もしてもらえるって、いい仕事だなぁ。途中、大変なこともあるけど、達成感があるなぁ。などと思いながら現場を後にします。

でも、最近、気づいたんです。

お客さんに感謝されて、喜んでるって、まあそれはいいとして、「2軒目出すときもお願いしますね!」って言われて喜んでるって、すごく「受け身」だなぁ、と。

看板はお店の顔です。

お店が成功するかどうかは、一義的にはお店のオーナーにかかってると思いますが、看板も確実にその成功に影響を与えると思います。であれば、看板をつくる者として、「2軒目出すときもお願いしますね!」と言われて浮かれる前に、「このお店が繁盛して、2軒目3軒目出せるように、と思って看板つくりましたよ!」と言える看板屋さんでありたいなと。

お店のオープンに関わった以上、そのお店の未来に違いを作れる看板屋さんである。

時にはミスや失敗でご迷惑をかけることもありますが(汗)、この気持ちを持ちながら仕事をしたいと思います。

執筆者:

関連記事

最近読んでよかった本「幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論」

こんにちは、ワイロード企画の藤原です。 今回は、最近読んでとてもよかった!という本を紹介したいと思います。 「幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論」ショーン・エイカー著 …

「イケてる看板」が「イケてない看板」にならないために

こんにちは!ワイロード企画の藤原です。 先日、このような記事がネットで話題となりました。 デザインの敗北? ロフトのイケてる案内板、なぜかテープで補足説明 銀座にあるロフトの新店舗の案内表示が、あまり …

トイレの表示プレート

看板屋さんは何を作っているの?「看板」と「サイン」の意味

私どもワイロード企画は、1988年から約30年に渡って屋外サイン工事(看板のお仕事)を手がけていますが、お店や会社を経営している方からよく以下のような質問をいただきます。 看板の製作をお願いしたいけど …

「京大の文化」立て看板、景観条例違反指導

先日(2017年11月25日)、朝日新聞のWEBニュースでこの記事が公開され、ちょっとした話題になりました。 「京大の文化」立て看板、景観条例違反指導 今回の件について看板の専門家として考えてみたいと …

朝ドラ「まんぷく」に見る企業の「看板」への想い

「まんぷく」で主人公夫婦の経営する「たちばな塩業」が塩づくりをやめ、「ダネイホン」という健康食品作りに専念すると宣言するシーンがありました。 そしてそれにともない、社名を変更するのです。 その後、「た …

最新記事