ワイロード企画の大阪看板ブログ

能勢町に宮沢和史さんが来るよー

看板屋のよもやま話

2018年11月26日

本日は現地調査&打ち合わせで、“大阪のてっぺん”能勢町まで行ってきました。

弊社は池田市にあるので、能勢町ももちろん営業エリアです。
そこでポスターが目についたのですが

「宮沢和史コンサート」???

あの、元THE BOOMの宮沢さんが、この能勢町に歌いに来るみたいです!!

すごくないですか!?

「星のラブレター」「風になりたい」の、宮沢さんですよ??

それがこんないな…いや、自然がいっぱいのエリアまで、来てくれるなんて…

自分的には、バンドブーム世代なので、もう大スターです。
「君はTVっ子」とかの初期が、特に!です。

ちなみに会場となる浄るりシアター(https://www.jyoruri.jp/)は、200年の歴史を誇る能勢の浄瑠璃を次代に継承するためにつくられた非常に雰囲気のあるハコです。
大物アーティストが演奏することもよくあるそうです。

チケットは調べてみると、まだ販売中みたいです!(11/26現在)

というわけで今回のブログは「看板」とはかけはなれたネタになってしまいました。

執筆者:

関連記事

朝ドラ「まんぷく」に見る企業の「看板」への想い

「まんぷく」で主人公夫婦の経営する「たちばな塩業」が塩づくりをやめ、「ダネイホン」という健康食品作りに専念すると宣言するシーンがありました。 そしてそれにともない、社名を変更するのです。 その後、「た …

トイレの表示プレート

看板屋さんは何を作っているの?「看板」と「サイン」の意味

私どもワイロード企画は、1988年から約30年に渡って屋外サイン工事(看板のお仕事)を手がけていますが、お店や会社を経営している方からよく以下のような質問をいただきます。 看板の製作をお願いしたいけど …

「イケてる看板」が「イケてない看板」にならないために

こんにちは!ワイロード企画の藤原です。 先日、このような記事がネットで話題となりました。 デザインの敗北? ロフトのイケてる案内板、なぜかテープで補足説明 銀座にあるロフトの新店舗の案内表示が、あまり …

看板製作はお店の未来に違いを作る仕事

かんばんは!ワイロード企画の藤原です。 看板のお仕事って、お店のオープンに関わることが多いので、感謝されることが多いお仕事です。 そんなときに、お客様から「2軒目を出すときにもお願いしますね!」などと …

空気感をつくるサイン

看板・サインで空気をデザインする!?

良い看板・サイン、悪い・汚い看板・サインがつくるお店や会社の空気感 都会と田舎、繁華街と住宅街のように周りの風景や建物の雰囲気で空気感が違うようにお店や会社のサインが周りの空気感に影響を及ぼしています …

最新記事