ワイロード企画の大阪看板ブログ

看板ロゴのデザインを決めるには? 店のコンセプトやターゲットを意識すれば集客できる!

看板デザイン 集客看板

看板のデザインを決める上で重要になるのが、お店のコンセプト、そしてターゲット(どんな客層を想定しているか)です。今回は、パン屋さんの看板ロゴを例に考えてみたいと思います。[A]と[B]、二種類のパン屋さんの看板ロゴがありますのでご覧ください。

看板ロゴデザイン

シンプルでわかりやすい看板ロゴのデザイン – A

まず、Aの看板ロゴを見てみましょう。このお店は、「手作りパン」をコンセプトにしています。そして、1987年から約30年続いているお店であることがわかります。

赤を基調にしていますから、よく目立ちますし、一見何の問題もないように思います。しかし、ロゴとして物足りないといえば物足りない気がします。

お洒落でかっこいい看板ロゴのデザイン – B

それではもう一つの看板ロゴのデザイン案、Bを見てみましょう。

こちらは小麦とパンのイラストが入っており、少しオリジナリティを感じます。また、手作り(こちらでは「HAND MADE」と表記されています)であることを連想させるように、メインの書体も手書き風の流れるような書体に変更されています。さらに、色調もぐっと渋くなって、どこか高級感が漂います。

これなら、スーパーなどで買うパンよりおいしそうな気がしますし、少しくらい高くても買ってしまいそうです。

かっこいいデザイン ≠ (求める層を)集客できるデザイン

さて、AとB、2つ見てきましたが、本題はここからです。

ここで大切なことを言います。

いくらかっこいいロゴデザイン・看板デザインでも、お店のコンセプトやターゲットにマッチしていなければ、むしろ逆効果です。

大切なことなのでもう一度言いますね。

かっこいいロゴデザイン・看板デザインでも、お店のコンセプトやターゲットにマッチしていなければ、逆効果です。

上記の例では、シンプルなA案よりもぐっと高級感のあるB案の方が、個人的にはかっこいいと思います。しかし、お店のコンセプトが、「毎日の食卓に使って欲しい」「通勤前に朝食を買うのに気軽に寄って欲しい」であればどうでしょうか?B案のように高級感がありすぎると、かえって敬遠されるかもしれません。

逆に、こだわった製法、素材を使い、「少し値が張るが体にもいい美味しいものを提供したい」、「大切な人への贈り物にも利用して欲しい」というコンセプトなら、A案では少しもったいない気がします。看板デザインはB案のような雰囲気にし、お店の内装や包装紙などのデザインも含めて、高級感を高めた方がいいと思います。

どうでしょうか。看板屋さんに看板のデザイン・製作を依頼される前に、今一度、お店のコンセプト、ターゲットをじっくり考えてみてください。きっと依頼する際に明確なイメージが伝えやすくなりますよ。

最後に…

集客・看板・デザインの相談役としてどうぞ

とは言っても「コンセプト?」「ターゲット?」、「うちは商品にこだわっているが集客やデザインのことは専門外だから分からない」という方が多いのも事実。そこで当社の出番です。

創業以来30年以上に渡って集客につながる看板のデザイン・製作に携わらせていただいておりますので、沢山の事例やノウハウがあるは当然です。

弊社がお手伝いさせていただいた看板・サイン、デザインの実績は毎月新しく追加していますので、あわせてご覧ください。業種別、サービス別にカテゴライズしています。

あなたのお店が欲しいご新規さまを集めるにはどうすれば良いのか?コンセプトやデザイン、コストも含めて最適な提案ができる看板ディレクターが直接お会いしてお話を伺います。お気軽にお電話、フォームからお問い合わせください。

執筆者:

関連記事

木製看板の特徴

  数ある看板の中に、ちょっとおしゃれな木製看板があったとしたら、「何のお店だろう」と気になってしまう方も多いのではないでしょうか。 一枚看板に立派な文字が記されていたら、格式の高さを感じて …

大と小は異なる列で!看板・サインでできる誘導。動線設計も看板屋さんの仕事!

2017年12月20日のYahoo!ニュースで取り上げられている、男子トイレの記事が興味深いです。Twitter上でも結構話題になっているようです。 蘇我駅の男子トイレに称賛の声 「大」「小」待ちの列 …

サイン・看板デザイン相談、どんどんしてください!

ワイロード企画の藤原です。 弊社には様々なお客様からのご相談があります。 看板施工ひとつ取っても、カッコよくしたい、代表者代替わりでイメージを刷新したい、お客様に魅力を伝えたい、できるだけ目立ちたい、 …

突出し看板・袖看板

突出し看板とは、建物や支柱から道路に対して90 度に突出して取り付けられ、両面から認識できるタイプのものを指します。 歩行者や運転者の視界の中に自然と表示面が見えてくるため、通り過ぎることなく存在を認 …

「イケてる看板」が「イケてない看板」にならないために

こんにちは!ワイロード企画の藤原です。 先日、このような記事がネットで話題となりました。 デザインの敗北? ロフトのイケてる案内板、なぜかテープで補足説明 銀座にあるロフトの新店舗の案内表示が、あまり …

最新記事